大地の再生プロジェクトで事務局長をやることになった

地域活動

2月末にキックオフを行った「大地の再生プロジェクト」は、4/10から本格スタートとなります。

参加者を50名まで増やして、規模を拡大しながら進めていく予定です。

キックオフ時の内容はこちら

さてそんな折、立ち上げメンバーの方々から

「このプロジェクトの事務局長をやってもらえないか」

と打診を受けました。

事務局長という言葉は、最近だとWHOのテドロスさんを連想しましたが、実際にどのような事をする役割なのかは分からず。

今回の組織はプロジェクトチームですが、NPO運営に近いかなと感じたので、そのNPOにおける事務局長の役割を調べてみましたところ…

非営利組織コンサルタントとして多数のNPO支援をされている山元圭太さんが、以下8つのスキルセットを紹介されていました。

  1. ロジカルシンキング
  2. コーチング・メンタリング
  3. リサーチ
  4. コーディネーション
  5. ドキュメンテーション
  6. シミュレーション
  7. ファンドレイジング
  8. PDCA(改善力)

なんてこったい(*_*)

名前の印象的に、連絡とかリーダーのサポートとかするものなのかなーと思っていました。

それらをやる上で↑のスキルは使いますが、シミュレーションとファンドレイジングも必要とは(゚д゚)!

組織に関わる人たちがうまく連携し、コトを進めていく為のファシリテーション要素(↑①〜⑤と⑧)だけでなく、

財務的な要素(↑⑥⑦と解釈)も見ていかないといけないんですね。

とすると事務局長は、

この組織がビジョンや目的に向かって、意識と行動を全集中できる環境を整える

事が役割なんだと理解しました。

ここがちゃんと機能すれば、関わる人達がハッピー。

逆になるとアンハッピーになりかねない。

こう書くとだいぶ力んでしまうので、気楽にやるようにしないと。

大事なのは1人で抱え込んでやらない事。

今までの仕事で概ね経験はありますが、⑥⑦あたりは全く経験無いのでイメージつかず…

なので、経験のある人や得意な人を見つけて任せて、協働していけるよう心がけていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました