2020-10

チーム作り

間(ま)を制するものは会話を制する

営業における商談、カスタマーサービスにおける電話、どちらも2人以上の人間が言葉を交換しあって会話をしています。 Aさんが話した→Bさんが受け取って、話した→Aさんが受け取って、また話した→Bさんが受け取って、また話した 言葉の...
チーム作り

妄想会議

こんにちは。 10月から「妄想会議」なるものを始めました。 9月に参加した地元活性化に向けたとある打ち合わせで、長年地域のために尽力されてきたリーダーが 「ときどき妄想会議をやっているんだよ」 と言っているのを聞い...
生き方

人はそのままいるだけで価値がある

目標を達成することはすばらしい。 抜きん出た成果を上げることもすばらしい。 達成し続けることはすごい。 成果を出し続けることもすごい。 求められる役割を全うし続けることもえらいと思う。 では、これらが...
チーム作り

率先してバカになる

先日、以前の勤務先で懇意にしていた方と久しぶりにLINEをやりとりしました。 働きながら社労士の資格を取得された後、そのまま独立されて福岡で「モノマネのできる社労士」として風を巻き起こしているようです。 そのときにプレ...
生き方

無意識に自分を決めつけていませんか

「私はこれくらいしかできないので…」 「不器用だから…」 「もうこんな年齢なんで…」 「全然ダメですよ私なんて…」 ときどき、このような言葉を耳にします。 誰かに本心から褒められているのに、照れなのか...
働き方

顧客対応における「仕切り力」

1社目の営業時代、大変お世話になった取締役が良く口にしていたのが 「仕切り力」 という言葉でした。 この言葉をいただいて以降、営業からカスタマーセンターへ役割を変えても常に意識してきたものです。 仕切りとい...
チーム作り

違和感を言葉で発すると場が変容する

先日とあるオンライン勉強会で、人と人の関係性に着目したシステムコーチングについて学びました。 が、まだ私自身の理解が浅いので、この場でシステムコーチングに触れる事はやめておきます。笑 この話し合いの中で、 「もし...
働き方

感謝のバトン

こんにちは。 先日、クレーム対応に臨むときの心がけについて書きましたが、もう一つ気付きがあったことを書き忘れていました。汗 それは、クレームを今まで対応してきた関係者(主に社内かと)に対しての接し方や心がけについて。 ...
タイトルとURLをコピーしました