植生が変わったようです

すっかり暖かくなり、至るところで草が生え、山も緑一色です。

昨年の冬のうちに点穴や水脈を入れてみた庭と駐車場は、その効果が出てきたようです。

まずは庭から。

ここだけたくさんの花が咲いてます。

さらに、蕾が出ている植栽もあり、他のブロックの庭ではこのようなことが起きていないので、大地に呼吸を入れたことで植物が反応してくれたのだと思います。

駐車場側も草が生えてきました。

たまたま大家さんが作業に来ていたので話してみたところ、

「昨年と草の生え方が違う。今まで生えたことのない柔らかい草が生えている。」

とのこと。

駐車場にはゴールドクレストが植えてあり、これも昨年の冬の時点では枯れまくっていたのですが…

こんな感じで新葉が勢いよく出てきています。

「この樹も、こんな風に葉が出てくることはなかった。見た目もイキイキしているので、点穴と水脈が効いているんだなーと思ってる。」

と、大家さんも驚きを隠せず。

何もやらないより、やってみた甲斐がありました。

昨年のゴールデンウィーク明けは腰高まで草が生い茂ったと聞いてますので、今年はどんな状態になっていくのか?

風の草刈りをしながら変化を見てみたいと思います。

ちなみに…

畑のブルーベリーは、5本すべての樹に花が咲きました。

見た感じも元気そうなので、これからどれくらい実をつけてくれるのか、そして味がどんな感じになるのか、楽しみです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

組織の再生士 / アーティストを育てるアーティスト

ロボットベンチャー企業で組織作りを担いつつ、地域おこし・地域コミュニティの活性化を行っています。

目次